ターラのブログ【TA-RA△Ⅲ&NaturalSpirit】

ナチュラルスタイルのスピリチュアルライフを送るTA-RA△Ⅲ(ターラ)のメッセージブログ https://www.tararing7.com/

マンタ・ヒーリング

こんにちは、ta-ra△IIIです😊

 

ハワイリトリートツアー最終の夜はマンタ・ツアーでした。

 

ハワイ・リトリートツアーの詳細も決まり、参加してくださる方も揃い、

近づいてくる日々の中、

マンタに関する番組を2度観ました。

これはサイン!と思い、早速、コーディネーターさんに調べていただきました。

 

「マンタ・ツアーを行えますよ!」とお返事をいただいて

「やった〜!」とばかりに決定致しました。

どうしても最終の夜に組み込んでいただきたいとお願いしたのは、

未来になるであろう故郷へ向かうモアナがマンタと、、、という

トーリーが印象的だったからかもしれません。

 

たくましい女性が船を操縦してくださるそうです。

ツアーを引っ張ってくれるのは、芸能人も沢山このツアーに参加しているよと、

声がとても若い、男性でツアー会社の代表さんらしい方。。

 

着替えの港では白人さんばかりが

様々なツアー会社や仲間を通して、マンタを観るために集まっていました。

 

いざ、出発。

遠いポイントに行くのだろうなあと、

社長さんの頭にアクセスしたのか、少し気が重くなったような感じがしました。

「マンタ、現れるの難しいのかな。船が長いのは最終日で皆さんの体調考えると、、」

 

そんな一瞬のマイナス感覚と

思いがけず簡単シンプルそうなマンタとの出会い方の説明を聞いて、

安心したプラス感覚と、、、

 

とにかく「委ねるしかないよね、自然、マンタさん相手なのだから。。」と

尻上がりに上がっていくツアー参加者の運を信じて出発です。

 

夕日が沈みます。

たくましい女性操縦士さん、代表さん、なにやら興奮気味

 

「グリーン・フラッシュになるかもよ!」

あまりに夕日は美しいのですが

その上になんと「グリーン・フラッシュ」という夕日が沈む瞬間に緑の光を放つ

非常に稀な現象が現れそう!とのこと。。。。

 

そして、「みなさんはマウナケアでこの太陽が昇るのを観て、同じ太陽が沈むのを観るんだね。凄いことだね。そしてグリーン・フラッシュだろ?!凄いな!」

 

そう、、、人生で多分

初めてで、もうない組み合わせかもしれませんし、グリーン・フラッシュまでは

とても再現できないでしょうね。。。

 

一生、初めての体験をハワイ島

リトリート・ツアーでさせていただける。。。誰にかはわからないけれど「愛されている」と心から感謝が溢れます

 

マウナケアの素晴らしいご来光も「最高!のコンディション」の中で迎えることができて、

その同じ太陽が沈む瞬間にグリーン・フラッシュ!

 

「この太陽は神様だ。」そう感じたことは本当だったんだわ。。。

 

美しすぎる夕日は黄金・オレンジそしてグリーン・フラッシュを放ち、

最高に美しく沈んでいきました。

 

変わった個性の私の、信じられないことばかりの私の人生の中でも

「夢みたい」な時間でした✨

 

遠いポイントに行くのであろうという予測は、変更になり

女操縦士さんの直感で近いポイントに変更になったそう。。。。

 

良かった。マイナスは一瞬で、

全て最良に舵をきるのだわ。。。そうやってきた。

何かが起きたら「決定」ではなくて「書き換えて」きた。

 

通常ではマンタをポイントで待つそうですが、、、海に浸かって待っていて身体が冷えることもある、とあとで伺いましたが。。。。

 

なぜか「マンタは待っていてくれたのです!」

 

「もう、来てる!」そう代表さん慌てて、お手製ボートを下ろしてくれます。

 

次から次へと、マンタが行ってしまわないうちい海に入らなきゃ。。。

 

もっと続く夢の時間が始まりました。

 

緊張しながらボートを握りしめて、海面に顔をつけました。

 

「わあ!!!マンタ。マンタ!!」

近くの外人さんが大声で奇声をあげています。

 

海に顔をつけながら

みんなもマンタを観ているのか。。。。

ボートで酔ってしまった彼女は無事なのか。。。

 

それらを気にかけながらもマンタがキスできるほど近くにいます。

すると聞こえてくるように胸にアドバイスを感じたのです

 

「あなたもリラックスして。

忘れて、全て忘れてリラックスして。。。」と

 

緊張気味の現実から完全に離れることが、なかなかできないでいる自分を

解放してみました。

身体を伸ばして観ました。

 

マンタは何度も何度も

グルングルン回転して私たちが来るから「やってきたよ!」といわんばかりに

オーダーしているように離れずに長く長く遊んで癒してくれました。

他の魚たちも

可愛らしくて、あまりに近くにいるので

「良かったら、どうぞ」と手を出してみますが

手の前でかわしながら、マンタとはいかに仲が良いかを見せつけてくれていました。

 

代表さんが興奮気味に叫びます

「今日は最高だね!

君たちは3本くらい分のツアーを味わっているよ!すごいよ!」と。

 

あとで代表さんが教えてくれたのは

遊んでくれていたマンタさんは半年振りに現れた大御所さんだそうです。

マンタのあざの様な模様で名前がちゃんとつけられていて認識されているのです。

 

私は、初めて

リトリートツアーで直接のダイレクトな「癒し」をいただきました。

子供の頃から忘れていた「委ねること。安心して身を任せること」

ヒーリングは送るもので、いただくことだというのを、

誰のせいでもなく忘れていたことを思い出させてくれました。

 

この上なくヒーリングパワーで包まれた瞬間を、今、日本にいても

思い出しますし、繋がります。

この夜の海水は柔らかく、おしとやかで、パワフルで、ニュートラルでした。

 

昨年の屋久島のウミガメの産卵のとき

上陸してくるウミガメをハートで感じた時、

彼女は真っ暗な海から私へ「ホヌ」だと名乗ったのです。

 

屋久島のウミガメは「ホヌ」とは言いませんよ。とあとで

教えていただいたのですが

確かに「ホヌ」と名乗り、美しい彼女は立派であまりに綺麗な産卵を

私たちに見せてくれました。

それからの宮古島、そしてこのハワイ島でも「ホヌ」は現れてくれました。

 

「ホヌ」「マンタ」

私へ、向かってくれる、近づいてくれる。。愛してくれている。

私から信頼を勝ち得ようと繋がり続けてくれる「ホヌ」そして

癒しの「マンタ」は

人であろうと、なんであろうとも関係なく「信頼の存在」なのです。

 

「愛されたければ、近づきなさい」

そんな風に言われたマンタからのヒーリング・テレパシー

 

ありがとう、、、私も、愛してます

 

愛と感謝をこめて TA-RA△III

f:id:ta-ra3:20170719153945j:plain