TA-RA△Ⅲ&NaturalSpirit

ナチュラルスタイルのスピリチュアルライフを送るTA-RA△Ⅲ(ターラ)のメッセージブログ https://www.tararing7.com/

人生を創る作業

こんにちは、TA-RA△IIIです。

 

ドラマティックな人生とは

マキを割り、水を汲む。。。そんな人生ですよね。

というと 「?」とというお顔をされる方は多いものです。

 

刺激があることや、ストーリー性があることに運命を感じたり、

生きている心地がする人たちや関係も多いですね。

 

相手に強いインパクトを与えること

関係に刺激を与えること

日々に変化を求めること

 

これだけのネット社会ですから比較的容易に動かすことができるように思います。

どんどんエスカレートしてきて「何か大きなことするしかない」と捉えて焦る人も多くなっているかもしれません。

 

そのように動かしやすい時代だからこそ、

人生に何か、自分が望まないようなことが起きた時、大難を小難に。もしくは塞翁が馬にすることや、

いずれ、こうなりたいの。。。ということを実現させていくこと。

人生を創ることが大切な時代です。

選択の時代でもあり、動機の時代でもあり、新旧後退の時代でもあり、対比の時代でもあるからです。

周りに委ねるのではなく「個人」が、「自立」しているからこそ、いつでも「一つになれる」時代へ向かいます。

 

宇宙からのメッセージは、数年前から確実に「今までにない未来」を教えてくれています。

 

大勢の方が、それらを発信もしています。

具体的に感覚を使う時代へと向かいます。

コミュニケーション能力にテレパシーは当たり前になります。

ハートからハートへ。証拠などなくても「嘘か本心か」わかる時代へ。

それさえ意味もない、安定した「個」であり「全て」のときへ向かっています。

 

今のところ人間社会で生きている私たちには、

望まないような方向へいくことは、誰しもあります。

情報空間で地球の裏側へも、ダイレクトに繋がることができるのですから、

人のマイナスな感情や、思惑、自然からの警鐘の影響も受けますし、

そして自分への学びと成長のためetc が、まだ起こっています。

 

そんな時は、少しの間、流れに身を任せて、一旦、状況を観察します。

その時のコツは考えすぎず、目の前のこと、毎日のことに力を注ぎます。

掃除、食事を丁寧に、挨拶をかかさない、食事の質を上げてみる、呼吸や身体の状態を上げること、、、、丁寧に生きてみます。

「マキをわり、水をくむ」のです。

それだけで状況は、ゆっくりバランスをとり始めます。

 

そして気が向く瞬間というのは誰しもありますので、

(これがタイミングであり、チャンスかもしれません)

 

そのときに一気に船を面舵いっぱいにしてみてください。手放してみてください。動いてみてください。

 

コツはタイミングが来るまで「マキを割り、水を汲む」のです。

 

これが有効な理由は。。。

何か変化が起きるときは、あなただけではないのです。

周りも必ず動いています。変化が出てきています。

一緒に嵐の中に入っていってはなりません。

「恐れ」「不安」「嫉妬」「怒り」「執着」のエネルギーは重いので嵐の中で下降していきます。次元下降していくのです。

その反対に

マキをわり、水を汲む。。。日常を丁寧にしているだけで、静の中にいるだけで、

あなたは嵐の中での下降していくものから、必ず弾き飛ばされるように、その枠組みの中で小さな次元上昇をしていきます。

これは周りから見ると気づかない場合も多いです。何故なら、下を向いているエネルギーの方が多いからです。

上を向いている人は少ないのです。

 

そのような多数派が、実はいないトラを追いかけている間に、

「今かも」というタイミングを知ることができるようになります。

そして難なく状況を引き上げたり、反転させて、

あなたにとっては平和で心地良い時間を取り戻し始め

状況まで好転していくでしょう。。。。塞翁が馬が実現されはじめます。

嵐の中での時空間の切り離しが行われると表現すると良いでしょうか。

 

状況に落ちたり、雑になると

これらはうまく起こせません。

 

上昇したあなたのエネルギーの影響を受ける人々、時間、増大する愛と感謝。。。

素晴らしい相乗効果も生み出すでしょう。

 

「マキをわり、水を汲む」作業は瞑想と同じ、

高い波動の寺院内で座禅を組み祈りを捧げているのと同じほど、

あなたの世界が創られている時間となるのです。

高いところから世界を、見つめることができるようになったとき、

脳内の視野は拡がり、状況を見つめ、最善を尽くし、創り上げてくれるのです。

人の脳内宇宙の素晴らしいところです。

スピリチュアルと脳科学は、コラボレーションしていると常々、実感しています。

 

悟る者は

悟りを得る前にもマキを割り、水を汲む。

悟りを得た後もマキを割り、水を汲むのです。

 

もう一つ、マキ割りと水汲みが、面白くなってきたら、最高に叶います。

 

これが何度も起こると、全てが意味があって、全てが良い方向へ向かうために

起きている。と人生を創ることができます。

 

目の前の人を交換したいと考えたり、

もっとこうだったら良かったのにと考えたり、

あのときああだったらと思いが後退してしまったり、、、、

とてもしんどく辛いことです。

 

ドラマや変化を生み出すことは以外と簡単ですが、疲れますし、大変!

 

人生の脚本を変えることができる、創る作業は、

意外と静かにダイナミックに行われるものなのです。

笑っているうちに歓びをもって書き換えるのです。

 

塞翁が馬。。

災い転じて福となる。。。

 

知恵者は静かに動かしていくもの。

ドラマティックは花火のようで終わると寂しさと虚しさが拡がり、次を待つしかありませんが、誰かが上げてくれるのを待つばかりですが、

人生を創りはじめると同じ部屋・空間・時間が広く豊かに感じ始めたり、動き出します。

「今ここにある豊かさ」に気づき始めますし、入ってきます。終わること、制限がなくなります。

それは宇宙の広さが研究を重ねれば重ねるほど、広大に満ちていることを発見しているのと同じです。

f:id:ta-ra3:20170725215822j:plain

愛と感謝をこめて

TA-RA△III