ターラのブログ【TA-RA△Ⅲ&NaturalSpirit】

ナチュラルスタイルのスピリチュアルライフを送るTA-RA△Ⅲ(ターラ)のメッセージブログ https://www.tararing7.com/

ミディアムシップセッション〜導管として

こんにちは、TA-RA△IIIです。

 

8月10日に、お盆連日のお休みの予定はないけれども

近郊の都内のホテルで宿泊して朝食を楽しもう、、、

ふと、思いつきました。

 

宿泊予定日は8月12日1泊で検索サイトで23区内を検索しました。

印象に残ったホテルは2つ。

そして、何度も繰り返して探しているたびに&

検索サイトを開けるたびに、オススメしてくれているように

飛び出してくる

お台場の「グランドニッコー東京」に決めました。

 

素敵な心地良い眺めの素晴らしいホテルでした。

自宅からも近郊なので、これからも

リフレッシュに良いな。。と感覚がアタリで良かったわ。と同行者を話していました。

 

8月12日夕方 ANA機が羽田空港緊急着陸したというニュースを

iPhoneを使用している際に見受けていました。

 

夜、心地よく眠りにつくはずが

電気を消した途端

ものすごい数の人がアクセスしてきているというか、

身体にアクセスしてきているのでしょうか。

汗をかいたり、頭が冴えていました。

殆ど眠れず、

眠ることは諦めて、楽しみにしていた朝食をオープン時間より前に向かって、

広々とのんびりといただいたりしておりました。

寝ていないのに全く疲れがない。けれど、あの多くの人のアクセスはなんだろう。。。

害を与えるということでもないことはハッキリしていました(私は故人から嫌な思いや迷惑だと感じるようなことは一度も受けたことはありません)

 

なかなか気づけない私。

 

8月12日から13日午前中は

自分の感情とは違い、虚しい感覚がなかなか抜けませんでした。

外に出て開けた景色の上にある空を見上げたとき飛行機が

とても大きな姿で目に飛び込みました。

関東の地理にまだ詳しくはない私は同行者に

羽田空港近いんだね。すごく飛行機が大きく見えるよ・・」と

話していました。

そう飛行場から眺めているかのように飛行機がとても大きく見えるのに

轟音が聞こえない。少し不思議な情景でした。

 

夕方、iPhoneを通じてANA機が羽田空港緊急着陸したことを知りました。

そして帰宅して不思議な感覚をTさんに話していると

「ターラさん気づいてないだろうな。。。と思って言いませんでした。

日航ホテルに泊まってらっしゃいましたよね。」

「。。。そうだ日航機墜落事故の日に。いつもこうやって導かれるよね。。。」と、

Tさんとは、それから様々な今までのミディアムシップのお話、

そして、もちろんこの事故で亡くなられたかたからのメッセージが

届き始めました。。

多くの方のアクセス。

この行かせていただいたんだわ。。。。

 

多くの言葉。涙がとうとうと遅れの時間でも私の目から

流れて、CAの方の言葉が「ありがとうございました」と独特のイントネーションで響いて離れた行ったあの日、あの時間。

私はただ、一つ一つに想いをこめて写経にかかりました。

書き終えて日付の前に「日航機墜落事故慰霊」と添えました。。。。。

 

ミディアムシップにお越しなる方も、

シンプルにセッションとしてお越しになる方も、

その方に所縁ある故人の方の尽力が大きいことは、本当によくあります。

 

お盆ですので

過去の私のミディアムシップセッションのblogを

ご紹介します。よろしければご覧ください。

ミディアムシップは第一次世界大戦時、ヨーロッパから拡がりました。

当時は公開セッションが主流で、戦地からの連絡も途絶え、消息のわからない息子を思う人たちも、

セッションを見ることで、もう会えないはずの人と繋がることで希望を持ったのだと

読んだことがあります。

偏見や国の宗教観などありますが、

私自身が求めて始まったののではないミディアムシップセッション。

私は単なる、天国とこちらを繋ぐ、通訳する導管として重ねてきたものです。

 

イタリア語blogにしたものと、ご夫婦愛のセッションをご紹介します。

当時のままの文章ですので、読みにくいものもあるかと思いますが、ご了承ください。

「今を生きる」こと、「今、目の前の人に伝えること」の大切さ

「生き抜くことの尊さ」ありきたりの言葉ですが、それらが真実にある、考えてみていただけるきっかけになれば、とても嬉しいです。

 

愛と感謝をこめて

TA-RA△III