ターラのブログ【TA-RA△Ⅲ&NaturalSpirit】

ナチュラルスタイルのスピリチュアルライフを送るTA-RA△Ⅲ(ターラ)のメッセージブログ https://www.tararing7.com/

Dream come true

こんにちは、TA-RA△IIIです。

 

夢の叶え方について、

経験上と今も実践していることを

一つ一つお伝えしていければ、嬉しいです🌟

 

いつも計画を立てる方ではないので、

実現してからの感覚と方法なので

きっと自然に実行していただきやすいのではないかしら。。と

楽しみにしながらお伝えしていきたいと思います。

 

昨年、霧島神宮に参拝に行かせていただいたとき(屋久島へのリトリートツアーの

前々日で、

無事と祈念に参らせていただきました)

 

「心から望むことを言いなさい」と

神様からいただいたとき

「何も見つからない」自分に困ってしまったことを思い出します。

 

自分の願いってなんだろう。。。

いただいたことで充分ですと、思うことで

きっと、毎日が平和なんだから、もういいや。と他の物事や目の前のことに、

思いを込めていたのでしょう。

良い悪いの判断は無しとして。

 

確かにしかり。

充分だと感謝していることだけでも、それらは続くのです、

自分にとって良いことと楽しいことと感謝にだけ気持ちを寄せていればいい。

それ以外の物事を引き寄せはしませんし、

不要な物事は自然に淘汰されていきます。

一度に一瞬で嫌なことが無くなるではなくて、

淘汰されていくのです。

この途中の過程で、焦って、嫌になって、不安になって、

夢を諦めてしまう人も多いのかもしれません。

 

直ぐに欲しい。。。確かにそうですね。

 

夢の実現者の多くの人は「気がついたら」と

よく言うではありませんか🌟

 

関係ないように見えて、思えても、

毎日必ず変化していているのです。

 

自分のことを振り返ると、「これ」という夢や願望がなくて良いのです。

なぜなら

夢は叶えるものではなくて

引き寄せるものだからです。

 

「夢を追う」ことは、いつも夢は自分より高い位置だと無意識に認めることになります。

「夢」は手が届かないものに近くなります。

 

「夢を引き寄せる」ことは、夢に没頭するならば、それと同じくらいの楽しみを持つこと。没頭も他も全部が夢が叶うと同じくらいの喜び・好き量に近づけていくことです。

食事も散歩も会話も買い物も仕事もスリッパもお箸もお茶碗も靴もカバンも、はたまた一人のぼうっとしているときも 笑

 

夢が特段無ければ、日々、上記のような小さなことも含めて選択は

自分の好きな感覚に寄せていくこと。

掃除もお化粧も苦手な人にも、シンプルな意識で関わり、好きでいられる自分を増やしていくこと。

 

あなたの生活に少しでもフックしてもらえたら嬉しいです。

 

夢の叶え方は

また続きを書いていきたいと思います。

 

今日も自分にとって好きな感覚と楽しいことと良いことで繋げてみましょう!

嫌なことがあったら、その分、埋めていると

 

あら、もうすっかり日々の中から

嫌なことが無くなった!となりますよ。

 

タブーがあるとすると

2ドルコメントは言わない。こと

 

2ドルコメントというのは、言う側も聞く側も、

気持ちが貧しくなるような言葉のこと

 

私の中での主観的な2ドルコメントだわ、、とため息をついた印象的なことが

今年、あるランチ会の片付けをしてくださっているときにありました。

主催者の方のご兄弟に、お手伝いに来ていた友人の方が

「散々、こき使われて、かわいそうに」と言われていたことです。

主催者の方の夢実現への思いや、それを手伝いたいという弟さんに喜びや達成という真逆のエネルギーを送り下げてしまおうとするご友人の言葉に

忘れかけていたほどの寒さを感じてしまったことを覚えています。

そのご友人にとっては普段使いの軽い気持ちだったとしても、驚きました。

言葉はエネルギーです。ご友人の世界はきっと寒く、喜びことは無いのだろうと

忘れかけていた「こき使う」という言葉が印象に残ってしまいました。

 

周りを凍りつかせるようなコメントはしてはならないと思っています。

何故なら残存エネルギーとして残りやすいからです。

低い波動というものは重く停滞しています。

地球やその周りの環境や人へ与える影響がないと思うのは違います。

喧嘩や暴力が多い場所には、それらが繰り返されやすいのは、その証です。

2ドルコメントを発すると、その言霊は、発言者にもシャワーのようにかかってしまいます。

 

人は表現力というものがあります。

気持ちを伝えるときは、言葉を選ぶようにしましょう。

品位とは職業や肩書きとは関係なく、その人が選ぶものに象徴されます。

 

地球や自分と人々の幸せを願うなら2ドルコメントは言わないと決めましょう。

場を保つことは、その場に触れる人、通り過ぎる人たちにとっても良い働きをするのですから。大人になるということは、言葉を選べるということも含まれていると思っています。

争ったり、落としたりする対象が在る、と思う必要はありません。

 

愛と感謝をこめて

TA-RA△III