ターラのブログ【TA-RA△Ⅲ&NaturalSpirit】

ナチュラルスタイルのスピリチュアルライフを送るTA-RA△Ⅲ(ターラ)のメッセージブログ https://www.tararing7.com/

赤いちびっこ

こんにちはTA-RA△IIIです。

 

あなたは車をどんな気持ちで購入しましたか?

 

私が初めて自分で車を購入したのは2007年。

青い車を買うつもりでお店に入り、どの車を購入するかも決めていましたから

契約書を書いて、ほぼ終わるところでした。

 

購入契約のこの日の2、3日前に

ビジョンを見ていました。

赤い車。

 

「赤は買わない。検討の余地ないのにな。。。」

選ぶわけのない車でした。

当時の私は気のせいで、終わり。にしていました

 

車に詳しい訳でもない。自分で全て支払うつもりで、

当時の私にとっては、清水の舞台から

飛び降りるくらいの買い物でしたから

自分で決めた車を買うつもりでした。青いのを

 

決めていた青い車の契約書を書き終え、

ふと店の左奥を見ると大きめで車高も高いし、なんだか

惹かれる車が展示されていました。

 

寄ってみると

自分が購入予定にしていた排気量より断然大きく見える車。。。

「広いし良さげだけれど、無理だわ」と思い

「これは排気量は?」と尋ねると

購入予定の車の排気量と同じで、展示車ということでオプション多くついているのに

値段も値打ち車でした。

 

そして「真っ赤」だったのです。。。

 

「これだわ」

そう決めて5年ローンを完済する間、そしてその後も、

信じられないくらいに子供達と、遠方、あちらこちらへ

行きました。

関西在住の頃、東京へ仕事が多くなり始めたあとも空港でいつも

私を待っていてくれて

車があるから子供達の元に早く帰ることができました。

何度、ピンチを救ってくれただろう。。。

女性一人で生きていくことに「負けたくないし、それでも幸せであることを

体験したい」と生きていた頃の私の神車でした。

伊勢神宮へも毎年、子供達と行くことができたのも赤いちびっこのおかげです。

 

ベンツでもない、国産高級車でもない、ちびっこです。

 

10万キロを超えても衰えることなく、

見る人に「10万キロ走っているように見えない」といつも言われていました。

メンテナンスなどわかるわけのない私に

誇り高くちびっこでも、ついてきてくれました。

 

「よく走ってますね〜」とスタンドのお兄さんに毎回、言われていました。

 

11万キロを過ぎたころ、上京の際に

娘に譲りました。

「娘をくれぐれもよろしく。」そう心から頼みました。

絶対に大丈夫よね、あなたなら。と赤いちびっこは、

引退予定だったのに、また私のスピリットを宿して

娘と共に走り抜け、今年

娘を護り、卒業になりました。

 

初めて自分で買った車は、天からの贈り物だったと思います。

涙も迷いも喜びも笑も全てを知っている。

なんど、遊び疲れた子供達を乗せて深夜の高速を走ったか。

初めていく遠方の道を迷っても必ず乗り切り脱出してくれた。

パンクしても直せない私を、夢みた場所へ子供達と何度連れて行ってくれたか。

 

助けてと誰に電話する人もいない私に、

神車は「お前は大丈夫だから走れ!」と全てを応援してくれていた。

赤いちびっこがなければ一人で育てられなかった。

全てが、わからない未知の未来を推し量れるものは、

人ではなくて、この私にとっての神車の様子からだった。

 

一本、腹を決めたら

全てが整い始める。使う道具も車も、出会う時間も人も。

必ず。

 

ありがとう、私の愛車であり神車。

夢をたくさん実現させてくれてありがとう。

子供達との時間にあなたがいてくれたことを心から感謝しています。

 

悔いのない私の人生に赤いちびっこがいなければ

また別の人生だったでしょう。

されど、車。けれども、どの人の車をリーディングしても

大切にされている車からは良き波動を感じます。

車と話もできるというと、また、信じてもらえないかもしれないですが、、、

しかし、持ち主さんの行動や性格、車の中でのおしゃべりも

かける曲も、リーディングできるのですよ。。。

私にとっては、それは物とお話するサイコメトリーと同じなので

不思議ではありません。

動く居住空間でもありますから、持ち主さんと密着しています。

 

車社会ですが、車を粗末にあつかったり、

凶器にしてはならないと心から思います。

あなた自身でもあるのですから、どうぞ大切になさってください。

きっと応えてくれます。

 

人が生み出した技術は素晴らしく、多くは人を助けるため。

夢を実現させてくれるもの、学びと気づきも与えてくれます。

人生が多くの技術と物を介在しながら出来上がっていることを忘れないで。

関わる全てと丁寧に生きてみる。

肉体だけで出来ることの限界を多くの技術が支え、拡げてくれている。

ハイテクもスーパーコンピューターも、その他も。。。

善き方向で使われる未来へ向かいますように。

 

大切な人とお別れしたような気持ちです。

赤いちびっこと

出会えて最高でした。

 

愛と感謝をこめて

TA-RA△III