ターラのブログ【TA-RA△Ⅲ&NaturalSpirit】

ナチュラルスタイルのスピリチュアルライフを送るTA-RA△Ⅲ(ターラ)のメッセージブログ https://www.tararing7.com/

高千穂へ〜1日目

こんにちはTA-RA△IIIです😊

 

10月の始めの頃、

朝目が覚めて

 いつものように瞑想と祈りとを行っていましたら、、

神棚の「天照大御神」のお札とバチっと目が合うような釘付けになった途端、

アマテラス様から「岩戸へきなさい」というメッセージが

ありました。

直感で、まだ行ったことのない高千穂だと思い

(昨年頃から、意識に上がることが度々あったのです)

続けてチャネルを合わせていると

白い巫女のような姿をした女性の上半身姿の横顔が見えました。

美しい方で白い肌と透き通るような目が印象的でした。

何のためにいくのだろう。。。問うようにチャネリングすると

「はじまりの水?水のはじめ?」とにかく最初の水を飲みさないという

メッセージを頂きました。

その他にも、ある短いメッセージがありました。

その時には意味はわからず。。。。

だけれど、昨日、高千穂から帰宅した私にはわかることになりました。。。。

 

このメッセージをいただいてから約1週間ほどの間に、

何度か高千穂にいる、先の日付の自分に繋がるとウエットな水、、多くの水滴、、、

もっと繋がっていくと苔。美しい瑞々しい苔に取り囲まれている自分を感じます。

雨が降るのかしら。。。?

どこかに出かけて雨にあたることが、殆どないので意外でしたが、

気持ちの良い雨なんだろうなあ。。と、

美しい「水」に会いにいくことが最初のアマテラス様からのメッセージも同じでしたから、ワクワクしていました。

 

アマテラス様からメッセージをいただく際は

いつも、単的(あえて短的ではなく単的)で、よりその先へ

繋がるよう導かれるような感覚があります。

そして拾った感覚が「一人で」

 

よほどに自らだけのエネルギーで向かう必要があるのだろうな。。。

そう思いました。

 

熊本空港でレンタカーを借りて、高千穂へ向かいます。

なにはともあれ

お天気も予報とは違い青空が広がっています!

天岩戸神社

御祭神   大日霎尊(おおひるめのみこと) 【天照皇大神の別称】
御神木   招霊(おがたま)の木
 
天照皇大神が御隠れになられた天岩戸(洞窟)を御神体として御祀りしている神社。
 

f:id:ta-ra3:20171015201114j:plain

f:id:ta-ra3:20171015201222j:plain

f:id:ta-ra3:20171016120842j:plain

 

神職の方が天岩戸遥拝所へ案内してくださいます。

 

写真撮影は禁止なのですが、目の前の美しい渓流の先にある

天岩戸がはっきりと見えます。

遥拝所の屋根を支えるひさしの木々は全て、天岩戸の方向を向いて作られています。

 

こういった場所は人が想像する話であり、実際はどうなのか。。。と冷静な私ですが

神職の方が示された天岩戸を見つめた途端、万感胸にせまる想いと涙が自然に溢れてくるのです。

そして中から数千の花火を外に向けて放っても足りないと思うほどの光が

岩戸中から放たれる様が観えたのです。

 

色々と調べることもなく、深く考えることもなく導かれたような天岩戸は想像以上に神々しい場所でした。

 

想像以上の興奮覚めやらずのまま八百万の神々が話し合いをされたという天安河原

こちらはサイトの写真などで拝見したとき、その場に行ったときの感覚を大切にしなくては、、、と考えていたところでした。

とても暗いか、その反対か。。祈りをこめた石がこれだけ積み上げをされている場所だから、こちらも神聖かその反対か。。。

f:id:ta-ra3:20171016120759j:plain

天安河原

御祭神   思兼神(おもいかねのかみ) 
      八百萬神(やおよろずのかみ)
 

到着した途端、天岩戸を遥拝させていただいとときと同じに

素晴らしい気持ちの高まり、、、宇宙と繋がっているときや高い次元にあがったときと

同じの感覚に自分自身が成っていることがわかりました

 

 

直感で遠隔ヒーリングエネルギーの設定はこちらで!と強く感じましたので、

早速、祈りを、、、

沖縄や宮古島やその他でも不思議に遠隔ヒーリングエネルギーを送る段になると

太陽の光が、たとえ厚い雲が覆っていても、窓が開くように射してくれます。

心地よく幸せな気持ちが高まり涙がツゥーと流れますが、不思議に恥ずかしくもありません。

そして、後で知ったのですが、こちらでの願いことは叶うという信仰があり、全国からお越しになるなるそうです。

積まれた石は私には人だと感じられましたが、

様々なところでみる、願掛けの石と違い、浄化されているような真心を感じ、

独特の重い波動は一切感じることはありませんでした。

それもこの美しい渓流の流れと豊かな水流と神々との合奏なのでしょうか。

時々にあるパワースポットといわれる場所での独特の重々しいエネルギーが全くなかったことは、とても印象深かったのです。

 

遠隔ヒーリングの祈りを捧げているときには、インスタグラムにはアップしましたが、ハート型の光が向き合って呼応してくれました。

写真を撮ってくださった人が何枚か撮影してくれていて、ありがたかったです!

 

今回の遠隔ヒーリングをお申し込みいただいた皆様は

まるでお願いしたように北海道から九州の在住の皆様、

また東北へ出張中の方、

海外の方という具合に多くの方が参加してくださり、

全国に、そしてある海を渡った先まで、

皆様を通じて高千穂の日本の神々からのエネルギーが拡散していただけることになりました!!

本当にありがとうございます!

 

そして、こちらも見上げると。。。

f:id:ta-ra3:20171016080107j:plain

ハート型の空の窓から太陽の光が降り注ぐほど良いお天気でした!

(天気予報は曇りでした)

 

f:id:ta-ra3:20171016120944j:plain

満ち足りた気持ちで天岩戸神社の参道やお店や。。。全てを楽しみました。

トコトコ歩いて、美味しい地元の梅干しやカチ栗やおまんじゅうも、

地元のおばあちゃんが作っているご馳走がたくさんありました!

 

次はテレビでよく見るあの高千穂峡へ。とりあえず、行ってみよう!

と向かう途中で、、、、ここ、、、、blogでは書けませんが

ある情報をチャネリングでキャッチしてしまい、過去のニュースをiPhoneで検索すると正に、その通りの過去のニュースを

見つけましたので、

メッセージのアドバイスを守ることにしました。

こんな感じでした、、、ボート同士がぶつかる音がしておりました。

f:id:ta-ra3:20171016112813j:plain

そこそこに眺めるだけにして。。休憩タイムにカフェへ

 

「石の蔵」というカフェへ

秋元神社の御神水を使用されているというコーヒーは美味しくて2杯いただきました。

石の蔵を移築されたそうです。ゴマとさつまいもがたっぷり入ったモンブランもいただきました😊

f:id:ta-ra3:20171016080651j:plain

 

そして、この日の

宿泊はなんと、、、民宿😊

お宿を探している際、高級施設?もありましたが、直感と口コミでこちら。。でした

清潔で新しいお宿はウッディ❤️

お料理も素晴らしく、奥様の手作りのぬいぐるみやキルトやレース編みなど

私が大好きなもので溢れているお宿でした

夕食も朝食も全てが高千穂産のもの。食べきれない量でしたが奥様や猫ちゃんたちと会話しながら楽しい至福の時間をいただきました。

そして驚きの食を頂きました!

鹿のフィレです!しかもお刺身。。。。。

不思議に抵抗もなく、しかも、チャネリングにて、

多くのお皿の中でも、「これを絶対に食べなさい!」と強く感じるのです。

 

お宿の奥様曰く、今はこの鹿のお刺身は大変に衛生管理なども厳しく、希少なものだそう。特に鹿フィレは臭みもなく、なんとも言えない美しいピンクワイン色のお肉は

最高に美味しかったのです。

食していると聞こえてくるのは「神のつかい」という言葉。

鹿は昔から神の遣いとされていましたものね。。。感謝していただきました。

高千穂牛もお昼にいただいてみると、とてもナチュラルに身体に入っていきました。

地元という場所で、その地元のものならスムーズにいただくことができる!

そして肉を普段、食さない私にも身体にもマインドにも高い作用をもたらせてくれるという実感。

ああ、人間てすごい。

本当に宇宙と繋がっている。無理な流通を通しての食は、多少のアンバランスが生まれる可能性があるけれど

地産地消、波動のフレッシュさは人間の身体と調和し、美しいハーモニーを身体やマインドに流してくれるのですね。。。。

次のお肉はどこで食するのだろう。。。。私。

 

野生の鹿の鳴き声が聞こえる、鳥たちや虫の鳴き声。。。。癒しの時間をありがとうございました

f:id:ta-ra3:20171016081215j:plain

f:id:ta-ra3:20171016081316j:plain

f:id:ta-ra3:20171016081339j:plain

ボスちゃん

f:id:ta-ra3:20171016081501j:plain

ジュニアちゃん、、他にも柴犬に黒猫ちゃんが数匹❤️

みんな賢いんです♫ テレパシーで伝わってくるご主人様が好き、奥様が好きという、愛情と幸せなの〜という満足♫

 

夜は神楽舞を見るため高千穂神社へ向かいました

民宿のオーナーさんが送迎してくだいます(女一人旅の不自由さがありません!笑)

「夜を徹して三十三番の神楽を一晩かけて奉納する、昔からの神事です。 例祭日(れいさいび)は集落によって異なり、毎年11月中旬から翌年2月上旬にかけて、町内二十の集落で奉納されます。〜高千穂観光協会

f:id:ta-ra3:20171016082529j:plain

うず女の舞

f:id:ta-ra3:20171016082554j:plain

手力雄の舞

 

海外からの観光客の方も多かったです。

単調なリズムの繰り返しと同じパターンの動きを、ひたすら繰り返す舞。

繰り返すリズム、同じ動きの繰り返しに意味を感じます。

それこそが瞑想と同じく自我を高みに連れて行ってくれるのでしょう。そして神々に近づき感謝をお伝えできる。

引き込まれるトランス状態に近い意識状態は魂の浄化にも繋がるのだわ。。と実感しました。

国の重要無形文化財指定されている高千穂の夜神楽。

私が鑑賞させていただけた高千穂神社での33番ある神楽の一部の4番のダイジェストは365日奉納されています。

実際には、各集落で夜通しかけて毎年11月中頃から翌年2月まで夜神楽は奉納されているそうですよ。。。

それを昔から伝承し続けている高千穂の皆様は、八百万の神様のように

全てに神との連動を意識されているのでしょうね。。。

踊りという止まらない動きに神に近づくものが生まれる。。。

生まれたときの人の感覚って、きっとこんな感じだろうなあ。。と

何も考えることなく回り続ける駒のように、

降り続ける振り子のように、バランスを保つために繰り返す動き、エネルギーが

今、地球の私の世界では繰り広げられている。

私、波動が上がると手のひらも目もキラキラするのです。

 

そしてお迎えきてくださった宿のオーナーさんが高千穂温泉へ送ってくださいます。

露天風呂でジャグジーに入りながら「嘘みたいに心地よい1日」だったなあと、シミジミ感謝して虫の鳴き声を子守唄におやすみなさい。。。。でした🌟

 

そして、気づいたのです。。。

お宿の中にはたくさんの奥様手作りのキルティング・ハートのオブジェ!

今日はハートの日だわ。。。

ハート、なんて嬉しいのだろう。愛がいっぱい、周りを囲んでくれたのですね!

 

2日目は次に続きます。。。

水のチャネリングメッセージの意味が紐解かれていきます🌟

 

愛と感謝をこめて

TA-RA△III