ターラのブログ【TA-RA△Ⅲ&NaturalSpirit】

ナチュラルスタイルのスピリチュアルライフを送るTA-RA△Ⅲ(ターラ)のメッセージブログ https://www.tararing7.com/

高千穂へ〜2日目

こんにちは、TA-RA△IIIです。

高千穂へ向かうまでの日々、

未来の高千穂にいる自分に繋がるとウエット、ミスト、そして

シダや苔。。。美しい水が滴り落ちるような、なんとも言えない

ピュアな水。清水。気持ちがいい。。。私、苔やシダやこの水分で洗っていただいている。。。。

どこだろう。。。どこでだろう?

 

そう思っても詳しく調べることが苦手。

Tさんが調べておいてくれた中で、直感で行く場所を決めよう。

「来なさい」とおっしゃったのだから、私が場所を決めることは必要ないのだろうな。。。

 

 

高千穂で迎えた朝は、曇り空ではありますが

雨もなく、柴犬ちゃんと猫ちゃんたちに挨拶を交わしながら

日本昔ばなしのような田園風景で深呼吸から始まりました。

 

身体が洗われている、波動を芯から高めていただいていることを感じる夕食に続き、朝食を食べました。

天岩戸神社以外の決定的な予定なく、、、の私でしたが、

頭に浮かぶのは「秋元神社」だけなので、

これは「来なさい」と言われているなと迷うことなく

決めました。

宿の奥様は「秋元神社」は凄いパワースポットだと教えてくれながら、

でも積極的に勧めようとされないのは、、、細い道をひたすら走らなければならないから、

という温かい思いやりに感謝して

 

いざ、出発🌟

「絶対大丈夫!」といつものように大天使ミカエルに同乗してくれるよう

お願いしながら(いつでも場所に関わらず、乗り物の種類に関わらず、移動もの関係は、私はミカエルを呼んでしまいます 笑)

 

JAFを呼ぶことになったらどうするのよ、など一切の不安に脳内は全く干渉せず。

いざ、古ナビに導かれながら

谷と谷をつなぐ大きな橋を渡り、山の中へ、山の上へ、細い道を進みます。

ナビが途中で停まりました!(いいよ、いいよ。一本道だもの。。。

私の直感のアンテナに頼るしかないよね 苦笑)

f:id:ta-ra3:20171018175904j:plain

水車だわ。今も使われていることがわかります

f:id:ta-ra3:20171018175944j:plain

車窓から。。。の景色です!

 

神秘的です。高千穂にいる間、何度か屋久島を思い出しました。

 

もう、この景色からは神々しい波動を感じていたので、

我、運転しているようで、

我、運転せず。。。で連れて行かれていることがわかります!

 

f:id:ta-ra3:20171018180401j:plain

秋元神社は非常に特別な神社です。

それはこの道中で、はっきりわかりました。

神話に出てくる天岩戸は,実はこの神社の裏の洞窟だと言う人もいるそうですし、

高千穂神社の元宮,奥宮という方もいらっしゃるそうです。

秋元神社のの鳥居は,鬼門の方角を向いています。神社の鳥居は南向きで,次に多いのは東向き。鬼門を向いている神社は、、、そうないでしょう。。。

車を降りた途端、「大変な場所に来させていただいた。」

様々な場所で、木や山とは通じ合っている私ですが、

こちらの山、そして木々は山ではない、木ではないのです。

f:id:ta-ra3:20171018181019j:plain

f:id:ta-ra3:20171018181106j:plain

真横に立つこちらの木

美しい苔のお召し物をまとわれてらっしゃる立派な立派な御神木でした。。。

 

ああ、こちらの苔だったのですね。。

キラキラです。こんなに苔、シダを見て美しいと感じたことはありません。

透明度が凄く高いのです。

緑色が光っているのです。

そして山々の木々、そしてシダ類、石についている水滴は

全て舐めて舐めて、、、それでも綺麗であるとしか感じないだろうな。。と思えるほど

瑞々しく神々しいのでした。

 

そして、、、アマテラス様がおっしゃった「初めの水。始まりの水。」を

とうとう見つけました。

神水です。。

f:id:ta-ra3:20171018181923j:plain

神水をいただいてから、

遠隔ヒーリングエネルギーを送らせていただきました。

地球の裏側まで軽く届きそうなほど、秋元神社の空間は

透明度高いことがわかります!

至福感が身体いっぱいに拡がります!

地上の次元高い場所は静寂です。心の旋律が整っていきます。

 

言葉で表すには、現存する言葉ではパワー足りずです。。。

 

秋元神社をあとにして、元来た道を走り出すと、すぐに秋元川起点という場所に差し掛かりました。

川の起点よりも上にある神社の御神水です。。まさに「初めの水。始まりの水。」です。。

 

いただいたメッセージに改めてアマテラス様、そして、無事に過ごさせていただいている高千穂の神々に御礼の気持ちでいっぱいです。

踊るように狭きカーブ続きの道を対向車もなく、スイスイと下山させていただくことができました。

 

1日目に訪れた天岩戸神社が、あまりに素敵な心地良い場所だったので、もう一度

伺うことにしました。

 

天岩戸神社には天岩戸が見える西本宮とアマテラス様が最初にお住まいになられた東本宮があります。

 

1日目は西本宮を訪れましたので、東本宮へ向かいました。

こちらにある七本杉の場所は宇宙と繋がっていることを強く感じる場所でした。

同じ神社なのに、西本宮とまた違うエネルギーです。

美しく横に並ばれる七本杉に囲んでいただきながら個人的なチャネリングメッセージを多くいただきました。ありがとうございます。。。

 

今回、高千穂のどこへ行っても、飾られていた「天岩戸神楽彫物」です。

縁起物だそうです。。。本来は、神楽の際に四方を囲むように上から吊るすそうです。

「結界を作ってくれるものなんだわ。。」と、感じました。

f:id:ta-ra3:20171018185108j:plain

 

自分自身が心地良いと感じる神社にいるだけで楽しさいっぱいです。

きっと、ニコニコ嬉しそうに歩き回っていたのではないかと思います。

東本宮でも遠隔ヒーリングエネルギーを送らせていただいて。。。

 

ほぼ、1日半という短い時間が、その十倍?くらいの濃密な時間でした。

新燃岳の噴火も、1日目の16時頃に止んだというニュースが流れていました。

宿の奥さんによると、例え噴火があったとしても高千穂は位置的に影響がある場所ではないそうですが、キャンセルがあったそうです。

残念そうだった奥様の表情が印象的でしたし、高千穂の他のお宿もキャンセルが

増えていたようでした。

自然現象が深く人の生活に影響を与えることを目の当たりにしたように感じます。

 

今回の突然の「来なさい」というメッセージの意味には

今、私なりに複数捉えることができています。そして今、現実も正に、その通りの流れが起きています。

白い神職服を着た女性が自分の過去生であったこと、

「初めの水。始まりの水。」の意味が現実に起きていること。

宿の奥様のお顔と宿に飾られていた奥様の手作りの品。。。生き別れの亡き母とお顔も作られている品々もお料理上手なことも、そっくりであったこと。。。

それが高千穂へ向かう前にいただいていた「大きなミディアムシップに遭遇する」と

メッセージをいただいた意味だと、私の中で深く納得があります。。。

母の手作り料理だと思える食事と会話が、まるで里帰りのように私を癒してくれました。

帰宅してから、

私は母が好きだった手仕事を始めています。

私と母の共通した好きなことです。私と一緒に母も楽しんでくれるでしょう。。。

人生の中で突然、取り上げられてしまったように思う欠落していたものや

諦めていたものも、必ず帰ってきます。

自分自身なりに正直に生きて、一つ一つに幸せを選ぶと決めて進んでいると、

その延長線上の人生の時間に想像もしていなかった形で戻ってきます。

その人にしかわからないシンクロニシティー。。。

宇宙との繋がり、神様との繋がりって、

自分にしかわからないことが多いものです。

一人一人の人生が違うから。

 

見守られていない人などいません。。。どちらかというと私たちから手を放しているものです。

 

熊本までの道中、車の中で雨に遭遇しました。。。

高い場所から、元の場所へ。

元の場所から、高い場所へ。移動の際には、不思議な雨が降るものです。

 

「一人で」。。。行ってまいりました。

 

ありがとうございました。全て。

心配かけた家族さま、おかげさまです。

 

愛と感謝をこめて

TA-RA △III